2015年03月21日

半年ぶりの試合。

この前の日曜日は、電動車椅子サッカーの練習試合をしてきました。
半年ぶりの試合。
1から出直すつもりで挑んだ試合でした。

結果は2敗3分け。
試合感が取り戻せなかったり、
相手との当たり合いに体がついていけなかったり、
体育室が寒くて手が凍り、運転ができなくなったり、
車椅子が新しく変わったばかりの選手がいたり、
難しい試合ではあった。

だけど、そんなことは言い訳に過ぎない。
コートの中にいる以上、すべては自分の責任。
技術的にも、戦術的にも、甘い部分が多すぎました。

そんな中、学生の頃の先生方が4人も見に来てくれて、
試合中も応援してくれてて、
心から嬉しかった!
それと同時に、不甲斐ない試合を見せてしまって申し訳なかった…。

どんどん体力が落ちていく中、
電動車椅子サッカー界の当たり合いは車椅子の進化と共に年々激しくなる。
あと何年、この世界についていけるだろう。

でも、応援してくれてくれる人がいれば、やっぱり良い試合を見てもらいたいし、
サポートしてくれてる人達にも喜んでほしい。
だから今は、出来る限りのプレーをして、
チームとして機能する戦術をたてて、
自分もチームも引き上げていきたいです。

たとえ結果がついてこなくても、やりきった!って思えるような、
そして、次に繋がるような、
そんな試合をしていけるように、頭も体もフル活用で頑張ります。


posted by 千枝 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック