2007年03月14日

障害者の普通はどのへん?

ショートステイをするための施設見学&面接をしてきた。
家族に介護してもらえないとき、一時的にお泊まりできるショートステイ。
私は一度も利用したことがないから、面接も初体験。

私の普段の生活や、介護の仕方を聞かれる。
施設のやり方、制限、などを話される。

こういう話をするのが嫌ってわけじゃないけど、「自分は障害者なんだ」とあらためて感じてしまう。
気づかされる。

自分の希望をどこまで言っていいのか悩むんだよね。
そりゃあ、「これをしてもらわないと死んじゃう」ってことは言うしかないけど、「これをしないと体が疲れる」って程度のことは言っていいのかわからない。

どこまでが普通で、どこからワガママ?
特別ことは何も望んでないのだけれど。
posted by 千枝 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も一応、障害者2級です。

私は目に見えない病気、人様には「したい放題、怠けてる」様に思えるのでしょ〜
「仕方ないで済ませるな」みたいな事まで言われたし。

障害者には余程の事でないかぎり我儘はないと思いますが・・・
Posted by きらら at 2007年03月15日 13:36
「仕方ないで済ませるな」って言葉はショックですね。
「仕方ない」と言っても、「やればできること」と「頑張ってもできないこと」があるし。

まぁ、障害者だからといって、「普通よりワガママでもいい」ってわけじゃないから、その辺が難しい。
サポートや自分に対する理解を相手にどこまで求めていいのか悩みます。
Posted by 千枝 at 2007年03月15日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック