2007年03月13日

自分の体の教え方。

週に2回、ヘルパーさんに家まで来てもらってる。
マッサージやストレッチをしてもらったり、作業を手伝ってもらったり、片づけをしたり、たまに手足を洗ってもらったり。

ヘルパーさんはずっと同じ人が来るわけじゃなくて、数ヶ月、数年経つと、担当が変わる。
事業所によって違うけど、今うちに来てる事業所は半年くらい経つと新しい人が担当に加わる。

それは仕方ないんだけどね。
そのたびに自分の体の動かし方を教えるのは結構大変。
私はほとんど自分で体を動かせないから、寝返りひとつするのにも、体の傾き加減、手の位置、足の位置、枕の高さ、などなど細かく調整しないといけないし。

ヘルパーさんからは、
「千枝ちゃんは教え方が上手いから大丈夫」
って言われるけど、どうなんだろう?
自分の体の動かし方なんて、自分が教えるしかないもん。
ちゃんと伝えられなくて困るのは私自身だし、伝えるのは自分の仕事。

ただ、どうしても言葉で伝えきれない部分とか、体勢によって声が出せないときもあるから、そのときは
「わかって〜〜」
って感じだけどね。
声が出せないときの伝え方・・・難題です。
posted by 千枝 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック