2015年10月26日

初めて舞台。

書くのがすっかり遅れてしまったけれど、
10月3〜4日、静岡県で行われた
日本電動車椅子サッカー選手権大会に参加してきました。

各ブロックの予選を通過した、
全16チームが出場する全国大会。
ウイニングフェニックスは様々な幸運に恵まれ、
北海道・関東ブロック予選を4位通過した。

チームを結成して16年目にして初めて掴んだ選手権の切符。
驚きと喜びと不安でいっぱいだった。


選手権はトーナメント形式。
初戦の相手は、中部ブロックを1位通過した
FCクラッシャーズという強豪チーム。
少しでも接戦に持ち込めれば・・・という試合だった。

しかし、前半まもなく、フリーキックにより先制点を奪われると、
その後も失点が続く。
相手のテクニックとチームワークに振り回され、
前半終わって6失点。
みんなの表情が固かった。

とにかく1点取りに行こう、と挑んだ後半。
だんだん試合に慣れてきて、相手のパスやシュートをカット。
みんな少しずつ声が出てきて、動けるようになってくる。
それでも小さなミスが重なる。
キーパーが飛び出した背後を私が守りきれず失点。
この大切な舞台での時間が終わってしまう・・・と焦る中、
PK、フリーキックを与えてしまい更に失点。
そして終了のホイッスル。
結果は0―9。完敗だった。

選手5名、スタッフ2名、
応援に来てくれた人達、サポートしてくれた家族、
そして応援メッセージをくれた人達。
みんなに喜んでもらえる結果を残したかったのに、
自分達の実力はまだまだだった。

だけど、ずっと憧れていた舞台、
自分達とは遠い場所にあると思っていた舞台に立てたことで、
世界が広がったと思う。

チームメイトも、悔しがったあとの表情は明るかった。
みんなで大きな一歩を踏み出せた気がした。


昨日は選手権大会後、2度目の練習日でした。
足りないものは多いけど、
みんな、選手権で出来なかったものを追いかけるみたいに、
思いきりプレーしていた。

私自身、試合中に迷いや不安がたくさんある。
だけど、自分と味方を信じて思いきりプレーできるようになりたい。
そして、もう一度あの舞台に立てるように、
力をつけていきたいと思う。

応援してくれている人に喜んでもらえるように。

posted by 千枝 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする